1ラウンドアフィリエイト

1ラウンドアフィリエイト

 

1ラウンドアフィリエイトとは?

 

自分自身、サイトアフィリエイトで月20万以上利益を上げているのですが、 私のサイトアフィリ方法は、ハイレベルなSEO対策が 要らないので、自分自身SEO対策をほとんどわかりません。

 

先日もホワイト、ブラックと言われ、サイトアフィリエイトの専門用語みたいですが何の事なのか全く分からなかった程です。

 

それってチョコか何かか? と考えて検索しましたが、現在でも何の事を言っているのか分からないです。

 

加えて他のサイトアフィリエイターさんが、私のブログに 「サイトアフィリエイトで結果を残すにはどうしたら良いのか?」 と連絡して下さいますが、その時に書かれている専門用語もいつも検索する程です。

 

こちらの1ラウンドアフィリエイトにおいては、難解なSEO対策への知識や作業は、ほぼ要らないです。

 

少しだけ視点をずらすだけで、そこにはライバルがほぼ存在しない市場がいっぱいあるのです。

 

それはキーワード選定に秘密が隠されているのです。

 

しかしながら多くのアフィリエイターがこのライバルの余りない市場を発想するのに四苦八苦しているのです。

 

結果的に、激戦区で戦わないといけなくなったり、市場が広がらないで、報酬が上がらなかったり、停滞したりするのです。

 

それではどのようなキーワードで攻めて行くやり方が記されているのか?

 

こちらの教材においては、キーワード選定の1つとして、割りかし結果を残し易く、お客さんの購入意欲も高い「商品名」を含むキーワードで攻めて行く手口を載せてあります。

 

商品名を含むキーワードは、商品をお客さんがとっくに知っていて検索していますから、購買意欲が高く、文章が上手くなくても売上げが期待ができます。

 

商品の特徴やレターに記されている事を書き換えるだけで売上が期待ができます。

 

加えて、新商品等もいつも発売されるので、ライバルが余り無い商品もいっぱいありますからかなり売上げを上げやすい環境になっているのです。

 

しかしながら、教材に記されているキーワード選定は、それだけではないのです。

 

商品名キーワードの他にもライバルがいない、需要が高いキーワード達の発見方法は、たくさんあります

 

こちらの教材には、そのライバルの余りないキーワードの発見方法のバリエーションをたくさん掲載させていただきました。

 

商品名を含むキーワードでアフィリエイトを行なっても十分成果が上がるのですが、それよりも私がお教えするキーワード選定方法の数々は ライバルがいない期限が長く、 その上購買意欲の高いキーワード選定方法になります

 

商品名でアフィリエイトを行なうには、キーワード選定に限度がありますが、 更に広い視野でライバルの余りない市場を見付ける力を付けるやり方がこちらの教材には記されているのです。

 

本来視点を向けられなかった盲点こそが利益をあげる秘密を握っています。

 

制限なくライバルが余り無い市場を見付けられるとしたら、報酬を獲得出来る間口が広げられるとしたら、 激戦区で戦っているライバル以上に言うまでもなく報酬が上がり易くなるのです

 

またライバルと競わないという状態を作り上げる事が可能になります。

 

ライバルの余りない市場を見付けてアフィリエイトが行なえたら、 SEO対策のテクニックやアクセス数は無関係に、売上が望めてしまうのです。

 

激戦区で、レベルの高いテクニックを使ってSEO対策を行ない素晴らしいテンプレートを使わなくても、儲け易いマーケットにさえ行ったらそもそも競い合う必要なく売り上げが期待出来ます。

 

現実にアクセス数が10程度しか無かったとしても、私のキーワード方法を用いたら次から次へと販売できてしまうと思います。

 

今までのサイトアフィリエイトにおいては、質の高いコンテンツや最高の文章をを書けないとダメです

 

お客さんを説得出来るレベルの文章、魅力溢れるサイト構成、質の高いリンクを付けないといけない等数多くのテクニックが求められます。

 

にもかかわらず、それだけ面倒な事を何ヶ月、作業を行なっても、激戦区であれば、SEO対策で上位表示出来ない恐れがあります。

 

しかしながら、こちらの教材では既に購買意欲が高く、その上ライバルが余り無いマーケットで戦うから、素人が書いた日記みたいな記事であっても、売れる事が頻繁に起こるのです。

 

素人みたいな文章と申しましても、 当然、支離滅裂な文章や、一切何も考えないレベルのあやふやな文章だと、売れるものも売れないですから、幾らかは、頭に入れる大事な点はあるのですが、 一般的なサイトアフィリエイトの記事と比較したら、かなりハードルの低い物になるでしょう。

 

私の経験だと、文字数が一番少ないケースでは、3行書いてアフィリエイトリンクを貼っていただけで販売できてしまった事が何回かありました。

 

また、キーワード次第では、わずか10分で1記事、書いただけで、販売出来たブログが完成した事も御座いますし、 後で、モニターの実践者さんの声をご案内させて頂きますが、その実践者さんの中でも、わずか1記事書いただけで、販売できてしまった方もおられます。

 

それくらいライバルが多くないマーケットで利益を得ると言う事は、あっさりと売上げが見込めてしまうという事だと言えます。

 

勿論、絶対に1記事で販売できるという訳ではないですし、この度教材にするに当たって、実践者さんには一段と再現性を高めて頂きたいと思いましたから、基本1ブログ5記事を1セットと考え、一段とアクセスを集め易い様に教材を作成致しました。

 

しかしながら、それだけ、ライバルの多くないマーケットを発見する事が出来たら、往々にして、わずか1記事であっても売れることがあるのだという事をお話ししたかったのです。

 

1ラウンドアフィリエイトにおいては、1記事500文字〜くらいの文章を書いていくのですが、プロに負けないライティングテクニックを使い、デザインの美しいテンプレートを操り、コンテンツを一生懸命作るレベルの難解なテクニックはほぼ要らないです。

 

また、文章も作業にどんどんなれてきたら、どんどん1記事を作る時間もスピードアップして来るでしょう。

 

 

公式サイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る