大市民流FX資産構築メソッド(人生設計プロジェクト)〜FXで億単位の資産を構築するための方法〜

大市民流FX資産構築メソッド(人生設計プロジェクト)〜FXで億単位の資産を構築するための方法〜

大市民流FX資産構築メソッド(人生設計プロジェクト)〜FXで億単位の資産を構築するための方法〜

大市民流FX資産構築メソッド(人生設計プロジェクト)〜FXで億単位の資産を構築するための方法〜

 

大市民流FX資産構築メソッド(人生設計プロジェクト)を活用してほしい人

 

この度私がお譲りするのは、それを得る事によって、貴方様の未来を一変させる可能性のある、実際的な資産運用やり方のプロセスを纏め上げた物になります。

 

ですから、人生設計プロジェクトと言う名前にしました。

 

今後の日本において、自分自身の人生設計を立てる事は欠かせないと私は思います。

 

それは、アベノミクスが成功する、成功しないというレベルの話では無く、自分自身の将来は自分自身でどうにかしないといけないというかなりシビアな世の中に、これから先は間違いなくなるという確信があるからです。

 

これから35年以内には日本の人口は1億人を下回り、そのおよそ半分が老人と言う、"にっちもさっちも行かない国"になってしまう事が、国土交通省の調査で明らかになっているのです。

 

要するに、年金は皆無、医療費は全額自己負担、消費税は40%・・・。

 

こういった社会が、いずれ現実にやって来る可能性もあります。

 

現在は皆さん、まだピンと来ていないのか、若しくは恐ろしくて分かっていないフリをしているだけなのかは定かではありませんが、そんな将来に心配を感じ、とっくに行動を起こしている方もいます。

 

私が行った資産構築セミナーのメンバー達も、将来が心配だからという理由で参加された人が数多くいますが、やっぱり彼らも現場で働いている中で、年齢を重ねる毎に高まる危機感をヒシヒシと感じているようです。

 

また私に言わせると、今の内から将来や老後に向けての準備を行なっておかないというのは、罪であるとすら思います。

 

今回のノウハウの趣旨ですが・・・。 そもそも投資と一口に言っても、その投資をどんな風に考えるかに関しては、大きく2つに分類されます。

 

1つは、将来の事を考えて貯蓄するという目的で投資を行なう事。またもう1つは、生活費を稼ぐ為、要するに投資を仕事とする事です。

 

難しさという視点から見たら、仕事として投資を行なう、俗にいう「専業」の方が当然上だと思います。

 

才能のある方は桁外れに利益を手に出来ますが、そうじゃない方はいずれ破産してしまう運命にあると思います。

 

要するに、一部の成功者の裏には、その何倍もの辛い結果に見舞われてしまう方々が居るという事なのです。

 

また、その一部の成功者になる為の手段等というのは、初めから私はお伝えする気はありません。

 

どうしてかと言うと、伝えた方全員が上手くいく可能性はかなり低いですし、不幸になる方も絶対に現れて来るからです。

 

方や、将来の事を考えて貯蓄する事を目的として投資を行なうのでしたら、ほぼリスク無くしっかりと、またかなりの確率で億をオーバーする資産を作り上げる事が出来ます。

 

そして私は、その実際的なやり方をお伝えする事が可能です。

 

私が今回のノウハウを世の中に出す事にした訳は様々ありますが、最終的には私が「必死になって生きている方に対し、どんな事をもたらす事が可能なのか」という自問の末に決めた所が大きいのです。

 

人間には各々夢があって、生き甲斐と言える様な物があると思います。

 

しかしながら現実を見れば、経済的な理由でそれらの事を断念しないといけないという方が大半ではないでしょうか。

 

そういった方々が、本来の自分自身の夢や生き甲斐を経済的な理由で断念しないで、自分自身が実際に求めている人生を進む為の知恵をもたらすという趣旨で公にしたのが、今回のノウハウという訳です。

 

従いまして私としましては、そういった方にこそ手にして貰えたら本望だと考えております。

 

将来が心配だと、人間は毎日を元気よく生きる事は出来ません。

 

反対に将来について、ちゃんとした人生設計をはっきりと描いている方と言うのは、メンタル的にも安定していて強いですし、日々を楽しみながら生活する事が出来、周りの方にも良い影響を与えるものです。

 

"今を生きる"事は凄く大変な事ですが、毎日の暮らしに追われ、短期目線で自分自身の人生を生きているようでは、何時まで経っても"ラットレース"から抜け出す事は出来ません。

 

確かに、わが国では短期目線の考え方が、学校においても会社においても、また世間一般においても重視されているのが現実なのです。

 

しかしながら、「それでは、その短期目線の考え方を、自分自身の人生においても適用して良いのか?」という話です。

 

言うまでも無く、自分自身の人生は一回だけしか無く、そして日本人の平均寿命から考えたら、人生は80年以上あります。

 

またその一方、人間は明日命を落としてしまう可能性もありますし、ある日いきなり、重い病気になってしまう可能性もあります。

 

であるからこそ両方の側面から、要するに長い目で自分自身の人生を考えながらも、一日一日を大切に生きる事が非常に重要であって、2〜3ヶ月後の事だけ考えるのが人生では無いと考えます。

 

私がこの中で言いたい事。 それは、ほんの小さな気付きだけあったら、この資本主義国である日本において、最低でもお金の事で悩む事は無くなる・・・と言う事です。

 

私が開いたセミナーの受講生には、様々な職業の方がおりました。自営業、派遣社員、アルバイト、主婦、大学生、契約社員、介護関係、・・・。 収入も十人十色でしたけど、私の資産構築法を把握したら、本業の収入等は大した問題では無くなります。

 

ですので、収入に縛られないで長い目で自分自身の人生を考えつつ、自分自身が実際に行ないたい事、また生き甲斐を何としてでも発見していただきたいと思います。

 

億の資産を作るのは10年後であっても、ワクワクした日々は今すぐにでも手にできると思います。

 

それを実現する為の一歩を、何としてでも踏み出していただきたいと思います。

 

公式サイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る