FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)【フリー口座版】

FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)【フリー口座版】

 

FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)【フリー口座版】とは?

 

最初に当エキスパートアドバイザーのロジックの肝である「市場が急騰・急落する仕組み」をご説明して参ります。

 

市場が急騰する時とは、どういった時なのでしょうか?

 

単に市場が上がると言う事は、買いたい方が多くいる時であって、たくさんの人が一斉に買うから急騰するのでしょうか? 実を言いますとこれは正解とは言えないのです。

 

新たにエントリー注文を出すケースでは、殆どのディーラーは例をあげるとトータル100万ドルを買ったとすると、一回で100万ドルを買う事はないのです。

 

ちょっとでも有利なレートで買う為に20万ドルずつ5回に、若しくは10万ドルずつ10回に分けて様子を見ながら用心しながらエントリー注文を出すのです。

 

新たなエントリー注文は、一斉に注文が入る訳ではありませんから、市場の上昇も時間を置きながらジリジリした物になるのです。

 

それだったら市場が上がるのはどういった時なのでしょうか?

 

市場に変化が起きるのは新たなエントリー注文では無く、損切り注文が元となるのです。

 

それでは損切り注文を出す時とはどういった心理状況だと思われますか?

 

ひょっとすると皆様も覚えがあると思いますが、損切り注文を出す時はこれ以上含み損を増やしたくないと、程度の差はあっても追い詰められていると思います。

 

ですので逃げる時は一瞬で逃げます。売りのポジションを100万ドルあるとしたら、一瞬で100万ドルの損切り注文を出す訳です。

 

また最近のプログラムトレード化で、ある水準に達したら、こちらについてもまた一瞬で損切り注文が行われるのです。

 

当然このケースでは心理状況に影響されている訳ではないのですが・・・。

 

売りポジションの「ロスカット=買い戻し」になりますから、100万ドルの損切りは100万ドルの買いになるのです。

 

要するに、売り手が一瞬のうちに損切り注文を出す様な時に、市場は急騰する事になるのです。

 

逆も同様の仕組みで市場が暴落する時がどういった時かは簡単に想像出来るでしょう。

 

そうなんです、買い手が一瞬のうちに損切り注文を出す様な時市場は急降下するのです。

 

要するに新規エントリーによるジリジリした下降若しくは上昇の裏には逆の方向へ市場を動かす原因となる損切り注文が増えている様になるのです。

 

余談ですが損切り注文を巻き込んだ力強い下降若しくは上昇のケースでは、損切り注文=決済注文・手仕舞い注文になりますから、その逆の方向へ市場を動かす原因になる損切り注文が溜まる事はそれ程多くないのです。

 

それでは当エキスパートアドバイザーの市場分析方法である「レート位置分析」とはどういった物なのでしょうか?

 

「レート位置分析」とはこれまでの価格変動と今のレート位置を比べ、いずれの方向の損切り注文が多くなっているのかを分析するオリジナルのマーケット分析方法になっております。

 

こちらの「レート位置分析」によって市場が大きく動く方向に先取りで効果が高いカウンターポジションを仕掛ける事が出来るのです。 正しくプロのディーラーの発想と言えるでしょう。

 

またこちらの分析方法においてはほぼテクニカル指標を使いませんから、システム構築の時にカーブフィッティングに陥る可能性がかなり低く、長期に亘って機能し易い特徴も持っているのです。

 

上記で述べた様にプロのディーラーは一辺に新規のエントリー注文を出す事はないです。

 

時間を分けて様子を確認しながら用心しながらエントリー注文を出す事が大半なのです。

 

当エキスパートアドバイザーにおいてもこの考え方を取り込み、大きく2回に分けてエントリー注文を出して行きます。

 

これまでのデータ上、東京市場時間帯とロンドン・ニューヨーク市場時間帯とで分けてエントリー注文を出す方式がパフォーマンスに優れておりましたから、それを組み込んであります。

 

当ストラテジーのケースでは、システムのリスク値等を考えて 資金10,000ドル(約100万円)に対して0.1ロット(1万通貨)での運用をリスク上限値 の目安として頂きたいと思います。

 

資金が10,000ドルでしたら0.1ロット(1万通貨)程度 資金が1,000ドルでしたら0.01ロット(1千通貨)ぐらいがリスク上限の目安になります。

 

各ユーザー様のリスク許容値を考えてリスクをシビアに管理して頂きたいと思います。

 

当エキスパートアドバイザー「FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)」は市場が急騰・急落する仕組みを活用した「レート位置分析」によって力強い利益の積み上げを狙って行きます。

 

損切り注文を活用して市場を急騰・急落に追い込むテクニックは、とりわけ投機的な取引を好むロンドン市場のディーラーにたくさんいて、そこから着想を得て、こちらのシステムを作り上げています。

 

分析方法そのものは割りかし簡単でほぼテクニカル指標を使いませんから、システム構築の時にカーブフィッティングに陥る可能性がかなり低く、長期に亘って機能し易い物と考えています。

 

また当エキスパートアドバイザーは全てのMT4採用ブローカーに対応しておりますから、ありとあらゆるトレードシーンで重宝するエキスパートアドバイザーになっております。

 

当エキスパートアドバイザー「FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)」がみなさんの取引の一助となったら幸いに存じます。

 

公式サイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る