バズメーカー【バズマーケ特化型サイト作成システム】

バズメーカー【バズマーケ特化型サイト作成システム】

 

バズメーカーの凄いところ

 

シンプルなインターフェイス

 

バズメーカーで作りあげられる記事広告風なウェブサイトは、無駄をカットした大きなタイトルとインパクト重視のヘッド画像サイズ、SNSボタンの配置等、シンプルだけど全てが計算され尽くした物になります。

 

シンプルさが素人っぽさを演出する事になって、ウェブサイトの信頼性が上がります。

 

無料ブログ並みの超簡単操作

 

バズメーカーの記事作成・編集機能は、どなたでも直感操作で使う事が可能です。

 

文字の装飾や画像の挿入、記事の投稿のやり方等理解出来ないなどという事は絶対にあり得ないレベルだと思います。

 

ですから、ウェブサイト作成等経験無かったとしても、お年寄りであってもお子さんであっても、考えた通りの記事を一瞬で作る事ができます。

 

記事の読了時間表示機能付き

 

記事タイトルの下に読了時間が表示されます。こういうのって、縦長なページ程、有難い機能ではないでしょうか。

 

読み手からしたら、ちょっとでも長そうであったり、目を通すのが面倒くさそうであれば、他のページに逃げてしまうケースがあると思います。

 

初めにこちらの記事は5分で読む事が出来ますよ!と表示してあげる事によって、では目を通してみようかな。と感じる読み手を滞在させる事が出来るのです。

 

小見出しと記事がそれぞれ分離

 

記事作成の時、自分自身でHタグを打って行く必要性が御座いません。

 

最大10個まで小見出しとその下の記事を各々別枠で作る事が可能です。

 

これって相当便利だと思いますよ。小見出し毎に<h3>〜/<h3>とか打ち込む必要性がありませんから、HTMLの記述に不慣れな方であってもあっさりと小見出し毎に段落が分けられた目を通し易い文章を作り上げる事ができます。

 

HTMLを直接入力する事が出来る

 

言うまでもなく貴方様がHTMLの記述が問題ない際には、直接タグを入れる事も問題ありません。

 

折角の知識を使い倒して、一段と魅力的でインパクトある記事を作って頂きたいと思います。

 

当然、HTML何て分からないよ!と言う方も心配いりません。

 

直接タグを入力せずとも、ビジュアル機能で、直観操作で装飾等行なえますので、大丈夫です。

 

デフォルトでSNS誘導機能付き

 

SNSボタンへの誘導する文章が好きに編集可能です。

 

ですから、ここの一言を一段と魅力的にする事によって、ボタンをクリックしてもらえる可能性が上がるのです。

 

こういった何気ないポイントで自由がきくのがアフィリエイター目線で作り上げられたバズメーカーの素晴らしい部分なのです。

 

フェイスブックコメント誘導文機能

 

前もって、記事の内容に近いレポート等を作っておいて、「Facebookにコメント貰えたらこちらのレポートを差し上げますよ。」と言う事が思うが儘に行なえる機能になります。

 

記事とプレゼントの関係性が高い程、Facebookへのコメントを貰い易くなるのです。

 

 

バズメーカーのQ&A

 

素人になりますが問題ありませんでしょうか?

問題ありません。この度依頼をしたモニターさんはいくらかのアフィリエイト経験があったのですが、無かったとしても日本語が書ける方であればこれからすぐ記事広告型コンテンツマーケティングを始める事が出来ます。

 

何か気に入っている記事やウェブサイトを探して、それをモデリングするのが近道かも知れないですね。

自分自身の顔写真を出したりする必要はあるでしょうか?

別に顔を出さなくとも問題ありません。自分自身の顔写真等を掲載しながら体験コンテンツを作られている人もおられますが、フリーの写真素材を活用するも良し、記事のイメージにマッチするように有料の写真素材を買っても良いのではないでしょうか。

65歳になります。既に初老です。問題ありませんでしょうか?

65歳であってもPCで文字の読み書きが行なえたら問題ありません。

 

バズメーカーそのものには難解な作業は何一つ要りません。

 

デザインや技術等気にしないで、記事を書く事に集中してトライして頂きたいと思います。

スマートフォンやタブレットでも使用する事は可能でしょうか?

はい。ブラウザ上で動作しますから、スマートフォンやタブレットにおいても見れますし、シンプルな編集等もPCと同じ様に使用する事が可能です。

 

しかしながら、画像を貼ったりの記事を作る作業はPCからの方がはるかに効率が良いと思います。

公式サイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る