野球ノック上達革命〜ノックに特化した指導者向け上達法〜【ミスターロッテ初芝清 監修】

野球ノック上達革命〜ノックに特化した指導者向け上達法〜【ミスターロッテ初芝清 監修】

野球ノック上達革命〜ノックに特化した指導者向け上達法〜【ミスターロッテ初芝清 監修】

 

野球ノック上達革命とは?

 

「凄くしんどいトレーニングでは?」「一人では出来ないのでは?」「もう若くないですし、簡単でないのでは?」 と感じるかも知れないですね。

 

しかし、心配いりません。凄くシンプルで、ボテボテのゴロしか打つ事が出来ない様な方であっても、バットでボールを打てさえすれば問題ありません。

 

一人で練習を行なう事も可能です。断じて、キツイトレーニングでは御座いません。

 

それでは、どういった方法なのか? と申しますとある3つの事を注意しながらトレーニングを行なう方法になります。それが、下記の3つになります。

 

1. ノック特有の基本をマスターする

 

2. その上でトレーニングと実践を積み重ねる

 

3. プレーヤーの守備力を高める為の戦略的な打ち方を習得する

 

実を言いますと、良いノッカーになる為には大きくこの3つの事を頭に入れていたらOKです。

 

とても簡単なんですが、中々ノック専門のメソッドを纏めたマニュアルやDVDというのはないですし、存在したとしてもとっつきにくくて理解出来ない様な物も存在するのです。

 

従って、沢山の方がどうしたらよいのか理解できず、自分流でどうにかしようとしてしまって、結果的に、上手く行かなくて悩んでいるみたいです。

 

しかしながら、ノックと言うのはチームの守備力を上げる上で絶対要求されるものだと言えるでしょう。

 

また、ノックが行なえないばかりに子供に馬鹿にされたり、嫌な気持ちのまま指導を行なうのは、メンタル的にも良くないですよね。

 

子供の野球も上達しなければ、指導者もストレスを抱えてしまうだけですので。

 

そうした事もあり悩み苦しむ指導者が何をしたらノックが上手くなるのか?という事を考え、プロがどのようなノックを行なっているのか?どうやったらノックが上手くなるのか? という事を纏め上げたのがこの度こうやってご紹介している初芝清さん監修のノックメソッドなのです。

 

初芝さんはミスターロッテとも言われ、かつてイチローと並んで打点王にも輝いた名打者であり、指導者としても長い間低迷していたチームを復活させて全国で勝負できるレベルにする等、指導力にも定評のある方なのです。

 

その初芝さんの監修の元、素人であっても理解し易い様に良い例と悪い例を織り交ぜて比べながら動画でご説明してありますので、どんな事が良くてどんな事が良くないのかが分かり易く効果的にノックを向上させる事が可能です。 貴方様が、

 

不得意なキャッチャーフライ、外野フライ、内野フライ等を向上させたい

 

更に精度良く打ち分けられる様になりたい

 

子供の守備が上達する様なレベルの高いノックを打ちたい

 

守備のしっかりしたチーム作りを行いたい

 

守備が下手くそで勝てない様な状況から脱したい

 

子供が楽しみながら野球を行なえる様な手助けを行いたい

 

と思っているのであれば、こちらの初芝清さん監修のノックメソッドは貴方様に取りまして凄く大事な物になるでしょう。

 

貴方様が現在持っている悩みがクリア出来るのですから。

 

 

野球ノック上達革命のQ&A

 

運動神経に自信がありませんが問題ないでしょうか?

問題ありません。こちらの教材においては運動神経に依存する練習は一切ないです。

 

言うまでもなく、運動神経が良いことが一番ですではありますが、こちらの教材でお伝えする内容は野球未経験の方であっても分かる様に作成してありますから、心配いりません。

力が弱く全く飛ばす事が出来ないのですが、問題ないですか?

大丈夫です。ノックバットは普通のバットとは作りが異なっており秘訣を知ったら、力を入れずとも飛ばす事が出来る様になります。

 

力を入れないと飛ばす事が出来ない様な物では御座いません。

 

かえって、力が強いからこそ良いボールを打つ事が出来ないケースもあるのです。

 

適切な打ち方をご説明してありますから、非力であったとしても現在、遠くに飛ばせなかったとしても全く問題ないです。

野球未経験で予定外に、少年野球のコーチを行なう事になったレベルの人間であっても上達出来ますか?

野球の経験は無いよりあった方が良いのは言うまでもありませんが、必須ではないです。

 

加えて、素人であっても難なく上手くなる様にご説明してありますから、全く問題ないです。

一人でも練習が行なえるのでしょうか?

はい。一人でも練習が行なえるやり方も入っております

硬式では御座いません。軟式野球チームであっても使用出来ますでしょうか?

硬式と軟式とで打ち方が異なる際にはその旨の説明を行なっておりますから、難なく使用できます。

公式サイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

関連ページ

松尾祐介のPOWER LINE打法〜「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法〜
インフォトップで販売されている野球が上達する情報商材の松尾祐介のPOWER LINE打法〜「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法〜を紹介しています。
野球バッテリー上達革命〜精度を高める投内連携〜【元・千葉ロッテマリーンズ青松敬鎔・木村優太 監修】
インフォトップで販売されている野球が上達する情報商材の野球バッテリー上達革命〜精度を高める投内連携〜【元・千葉ロッテマリーンズ青松敬鎔・木村優太 監修】を紹介しています。