アーチェリー上達革命〜試合でも良い点数を打てるようになる効率的練習法〜【元・慶應義塾大学 洋弓部監督 佐藤達也 監修】DVD2枚組

アーチェリー上達革命〜試合でも良い点数を打てるようになる効率的練習法〜【元・慶應義塾大学 洋弓部監督 佐藤達也 監修】DVD2枚組

アーチェリー上達革命〜試合でも良い点数を打てるようになる効率的練習法〜【元・慶應義塾大学 洋弓部監督 佐藤達也 監修】DVD2枚組

 

アーチェリー上達革命とは?

 

こちらの教材においては、教える上での、理論だった言葉遣い、そのトレーニングで手にできる効果や、行なっては駄目な事等、単なる紹介では無く、理解し易くご説明してありますから、断じて頭がパニックになる事はないでしょう。

 

アーチェリーのトレーニングカリキュラムに、こちらの教材で説明されている内容を、目的と方法が分かった上で使用して頂きたいと思います。

 

どういった状況でも、どういった距離であっても勝つことが出来るアーチャーは、落ち着いて対応し、普段のフォームを乱す事無く知らず知らずに安定感のある射を行なえるのです。

 

それは、こちらの教材にカバーされている技術が体に染み付いているからなのです。

 

身体がいつの間にか反応し、何があってもブレルことがない安定感のあるフォームの水準にまで、身に付けないと、少しのブレで、矢は貴方様のイメージとは全然異なる飛び方をしてしまうのです。

 

貴方様がこちらの教材に取り組む事によって手にできる利点は一杯あるのです。

 

極一部になりますが、書いてみますと…

現在よりスコアが上がる
最高のスコアに結び付く
適切なフォームが理解出来る
押し手の肩がつまらなくなる
クリッカーのタイミングが合う
左右のバランスが改善する

現在思い付くだけでも、こんなに御座います。全部を上げようとしたらキリがないです。

 

このシンプルで分かり易い教材を頭に入れて、その内容をしっかりと行なう事によって、 貴方様の放った矢が、これ以上ない軌道で的に当たる、素晴らしい感触を堪能する事が出来るのです。

 

貴方様の理想・イメージに満ちた物になると思います。 また、アーチェリーは、一段と面白くなるでしょう。

 

どれだけトレーニングを行なっても、スコアが考えた通りに上がらない、ストレスで一杯の毎日からトレーニングであっても試合であっても、貴方様の成長を感じられる有意義なアーチェリーをマスター出来ると思います。

 

こちらの教材が、それを実現させます!

 

しかしながら、ご提供するに当たって、わずか一つだけ守ってもらいたい事が御座います。

 

それは、 「こちらのトレーニングカリキュラムを真剣に取り組む事」 になります。

 

如何ですか? 貴方様は、このわずか一つだけの約束を守ることができるでしょうか?

 

 

アーチェリー上達革命を体験した方のレビュー・感想

 

欠点を、絡まった紐を解くみたいに解決

 

体育の授業で生まれて初めて矢を射った際、的に中る楽しさに心奪われアーチェリーを開始した者です。

 

競技として本格的にアーチェリーに精を出し、インカレ出場を経験させて頂くレベルにまで上手くなったのも、ひとえに佐藤先生からのツボを押さえた教えのおかげだと有難く感じております。

 

初め、競技として全力でトレーニングを行なってはいたのですが、ハッキリ言って、自分自身が行なえていない部分がそれほどはっきりせず、自分自身でも全然分かりません状況だったのです。

 

そんな中で、私のアーチェリー人生で、佐藤先生に教えを頂く様になった事こそが大きな転機であったと感じております。

 

長い間テクニック面で振るわなくなっていたのですが、上達へのきっかけは、最初に私の弱点の根本原因を教えて頂いた事です。

 

ハードルが高い肩甲骨の使い方が自分自身の中で落とし込めていませんでしたが、ちょっとずつ改善の方向へいざなって下さっております。

 

いつの間にか現れ易い良くない癖の改善方法、注意された弱点の解決への道筋は勿論の事、佐藤先生には、、気が付けなかった良くない部分をも指摘してもらい、見る見る上達へ向けて適切な方向へ向かっていると思います。

 

現在でも、リリースの指が跳ねてしまうという癖の解消に四苦八苦しております。

 

けれども、佐藤先生から、アーチェリーで根本的に大事な点をきちんと教えて貰ったお陰で、自分自身の力で克服して行く自信が湧いております。

自分自身の射型が見る見る改善して行っております

 

一人の愛好家としてアーチェリーを大学に入学後から先生に教えてもらっています。

 

競技として大会で好成績を目指すといった選手志向ではないですが、やっぱり上手くなりたく、先生からは、いつも身体的に無理が無い範囲に、射型において頭に入れた方が良い優先順位を示しながら、ちゃんとした射型に近付けられる様に教えて貰っています。

 

佐藤先生の説明は、良い射型、良くない射型になってしまうその訳をきちんとお話しして貰えますから、直感だけでは無く、理論的にも分かり易い解説なのです。

 

たまに先生自ら射型の良い例、良くない例を示して下さいますから、アーチェリー経験が浅い私みたいな愛好家に取りましては、とても分かり易い教えを行なって貰っています。

 

自分自身でもトレーニングを行いながら、週一回の指導を受けながら、徐々に自分自身の射型がしっかりと改善して行く事を体感出来ています。

公式サイトはこちらから